素晴らしきLIFEを目指して!

バイク乗りの人生の記録

デミオ(代車)

先日、代車でデミオに乗ったので、感想を書いていたら、昨夜は寝てしまいました。

三日坊主ですw

 

乗ったものはデミオのレギュラーガソリン車。

1.3リッターエンジン。

 

エクステリアはコンパクトカーらしからぬ高級感が溢れたフロントデザインで、短い車体を大きく見せていると感じました。

 

インテリアは所々にパネルをはめてあり、高級感を演出していて良かった。

 

でも、サイドブレーキの位置が助手席に近い位置にあり、操作しにくかった。

 

MAZDAの標準装備のナビは車体との一体感が無くて、浮いて見えるので、電動で畳めるようになったら良いなと思った。後、コマンダーコントロールの手を待機させるところが小さすぎて、音量調節ボタンを誤操作してしまう事が多かったのと、手元を見ないとプッシュ式のボタンの位置がわからなかったので、ホームボタンに凹凸をつけてくれれば使いやすくなるかなと感じました。ナビの機能的にはしっかりと作り込まれていて、問題ないと思った。

 

走りの面ではスポーツモードはしっかり高回転までエンジンが回り、発進、ギアチェンジ共にスムーズで、エンジンの音もスポーティーに誇張していて、乗ってて楽しかった。

ノーマルモードは発進はのっぺりで、アクセルと踏んだら少し遅れてエンジンが反応してるなと思ったので、街中では気にならないけど、高速走行には敵さないかな。まぁコンパクトカーだから、街中重視なのも頷けるけどね。

 

まとめるとデミオ

『見てくれが良いコンパクトカー』

見てくれは良いのでスタート地点がMAX、

その後はどう感じるかはあなた次第。

 

END